bellinghamangels.com

1

皆さんがお金を借りたい時にはインターネットや店舗への電話でいくら借りれるか、仮に申込み

をすると貸金業者は信用情報センターにあなたの情報を取り寄せます。

この情報を貸金業者が無断で取る事はできません。

あなたの同意書が必要となります。

むやみに何店舗にも申し込みをしていると貸金業者に、怪しまれて、どこも貸してくれなくなります。

なので、問い合わせをするときは申し込みをせずに問い合わせをしましょう。

問い合わせ内容は返済方法や金利・親への確認の電話がいくのか・・・などなど心配な事は先に全部

聞いておくとよいでしょう。

 

●解説

インターネットから「数打ちゃ当たる」という発想から、やたらむやみに申し込みをする人がいます。
学生ローンなどの貸金業者では、インターネットからの申し込みを受けると、返済能力の調査目的で信用情報センター(日本信用情報機構等)を利用して他社借り入れ状況の情報を取得します。
信用情報センターは消費者の住所・氏名・生年月日・消費者金融等の借り入れ状況等、個人信用情報を集約して安全に管理する、内閣総理大臣の指定を受けた公的機関です。(指定信用情報機関)
貸金業者が信用情報センターを利用して返済能力を調査する事は、法律で義務付けられています。
これは総量規制を実現する為に必要不可欠なものであり、改正貸金業法施行前に複数あった信用情報機関を統廃合するなどし、整備されたものです。
 
インターネットから複数の会社に申し込みをすると、申し込みを受けた貸金業者は信用情報を照会します。
この「紹介履歴」がデータとして残ってしまう為、一日に何件も申し込みをすると借りにくくなってしまうのです。
 
例えば、最初に信用情報を照会した貸金業者Aから見れば、ここ最近では他社利用がない、あるいは申し込みの形跡もないという事になります。
しかし、(5社申し込みをしたとして)最後の5社目からすれば、既に4社申し込みをしている事がわかってしまう為、まず借りる事はできません。
最初の1社目・2社目で借りられれば良いのですが、ここで借りられないとかなり難しくなってしまいます。
 
したがって、学生ローンなどへ申し込みをする際は、一気にするのではなく、一件ずつ申し込みをした方が確実です。
その際、つまらない理由で断られないよう、学生証・免許証等の必要書類は必ず用意しておきましょう。

2

自分の借入額100万円未満なら収入証明の提出は必要ありません。ただ、店舗によっては収入証明を出さないと

貸してくれないとこがあるみたいですが、学生ローンでは基本的には必要ありません。

収入証明は1社で50万円以上貸し付ける、あるいは、他社も合算して100万円を超える貸付をする場合に必要となります。

学生ローンは顧客が学生である為、少額融資が基本ですので、実際に収入証明が必要となるケースはほぼありません。

学生ローンのホームページを見ると、どこも貸付上限50万円で表示されていますが、実際に50万円を貸し付けるケースはまずありません。

また、他社と合算して100万円を超えてしまうような場合は、収入以前に審査が通りません。

よって、、学生ローンは収入証明を必要とするケースはまずないといえるのです。

 

●収入はどうやって確認するの?

ほぼ、自己申告になります。学生があまりにも収入が多いと逆に怪しまれる事もありますので、ほどよい

金額で申告をするとよいでしょう。

H22年より総量規制が完全施行された貸金業法によりお客様の年収の3分の1までしか借り入れが

出来なくなりました。

詳しくはこちらをご覧ください

3

まず、未成年だと貸してくれるとこが限定されてきます。親の承諾が必要だったりと審査も厳しくなります。

探せば、未成年でも少額であれば親の承諾もいらないところがありますので、検討してみましょう。

成人をしていて、ある程度収入があってバイト年数もそこそこあれば、学生ローンであれば低金利で借りれます。

金利もだいたい変わりはないのですが、使用目的によっては金利を優遇してくれたり(学費とか)する店舗もありますので

よ~く調べてみましょう。今はお店まで行かなくても、電話申し込みだけで、借りれます。地方に住んでいながら

東京の学生ローンでお金を借りることが今では可能になります。

これもやっているところとないところがあるので調べてみましょう。

4

学生ローンを申し込む時に必要な書類は第一に学生証が必要となります。これがないと学生ローンでは

借りれません。学生証の他にも免許証や保険証、場合によっては住民票や公共料金の領収書が必要となります。

各店舗によっては違ってくると思いますが。。。

審査内容ですが、いろいろ聞かれます。店舗での申し込みの場合、会員カードを書かされます。

アルバイト先の名前・勤務年数・収入など聞かれます。今現在アルバイトをしていないと収入が無いとの事で

もう、貸してはもらえません。特に、アルバイト先に連絡などはいきませんので以前やっていたアルバイト先でも

書いといて、新しく始めたら申告し直しましょう!!

自分の事だけではなく、親の住所や電話番号・仕事先・兄弟の名前まで聞かれます。

学生ローンも消費者金融です。簡単には貸してはくれません。

お金を借りると言う事をもっと深く考え気軽にほいほいと借りない方がよさそうですね。。。